三重産業保健総合支援センター

TEL059-213-0711FAX059-213-0712

三重県津市桜橋二丁目191番4 三重県医師会館5F

産業保健研修会

HOME > 研修事業 > 産業保健研修会 > 産業保健スタッフ向け研修一覧

産業保健スタッフ向け研修一覧


※前日に申し込みをされる場合には、9:00~16:00の間に電話にてお申し込み願います。
タイトルをクリックすると申し込み画面に移動します。

  • テーマ名アンガーマネジメント研修~イラッ、ムカッ、ブチの解消法~
    開催日時2019年12月6日(金) 14:30~16:30定  員28名
    講  師山元 孝二 三重県立こころの医療センター精神保健福祉士
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    なんであんなに怒ってしまったのだろうか。怒りを自ら「管理」し、適切な問題解決コミュニケーションに結びつける心理技術を説明します。(こころしっとこセミナー)

  • テーマ名ケーススタディーメンタル不調になんかなりたくない!
    開催日時2019年12月10日(火) 14:30~16:30定  員28名
    講  師矢野 一郎 当センター産業保健相談員(カウンセリング担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    職場でおきるメンタル不調。メンタル不調はどのようにして起きるのか、そしてどんな対応が有効なのか?今回は、具体的なケースを通じて予防から対処までの流れを考察したいと思います。

  • テーマ名職場における腰痛予防に対する対応
    開催日時2019年12月12日(木) 14:30~16:30定  員28名
    講  師寶 幸夫 中災防 腰痛予防労働衛生教育インストラクター
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 実地 2単位
    内  容

    腰痛予防対策指針について学び、職場の腰痛問題について事例討議しながら職場の腰痛予防の対応について考えます。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名メンタルヘルス概論
    開催日時2019年12月18日(水) 14:30~16:30定  員28名
    講  師竹内 登規夫 愛知教育大学名誉教授
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    メンタルヘルスの研修等は各所で開催され、メンタルヘルスについて各論を含めて多くの知見を有しておられることと拝察いたします。ここでは今一度、「ストレスとは」から「ストレスによるメンタル不調」などメンタルヘルスの基礎を学び、さらに深くメンタル問題を考えていただく再スタートの機会になれば幸いです。

  • テーマ名労働基準法のあらまし
    開催日時2020年1月8日(水) 13:30~16:30定  員28名
    講  師大西 洋一 社会保険労務士
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 更新 3単位
    内  容

    労働トラブル未然防止のための労働関係法を実例を交えて説明します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名総合的ハラスメント対策
    開催日時2020年1月16日(木) 14:30~16:30定  員28名
    講  師三重労働局雇用環境・均等室 担当官 
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 更新 2単位
    内  容

    職場におけるセクシュアルハラスメント、妊娠・出産・育児休業等に関するハラスメント及びパワーハラスメントの防止のための対策について解説します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名食生活ケアサポートカウンセリング
    開催日時2020年1月17日(金) 14:30~16:30定  員28名
    講  師橋元 慶男 当センター産業保健相談員(カウンセリング担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    健康の基本である食事・栄養に対して、適切にアドバイスやサポートできる。

  • テーマ名メンタルヘルスと交流分析
    開催日時2020年1月22日(水) 14:30~16:30定  員28名
    講  師竹内 登規夫 愛知教育大学名誉教授
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 実地 2単位
    内  容

    交流分析理論は、S.フロイトの弟子のE.バーンによって提唱されたものです。この交流分析理論のうち「かかわり分析」「ストローク分析」「時間の構造化」等について解説をするとともにメンタルヘルスとのかかわりについて考えてみましょう。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名発達障害の特性と雇用管理
    開催日時2020年1月23日(木) 14:30~16:30定  員28名
    講  師障害者職業カウンセラー 三重障害者職業センター
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    発達障害の特性やそれらをふまえた職場での対応のポイント、支援機関や制度の活用について解説します。

  • テーマ名作業環境測定、リスクアセスメント及び個人サンプラーによる総合的管理について
    開催日時2020年1月30日(木) 14:30~16:30定  員28名
    講  師村田 和弘 当センター産業保健相談員(労働衛生工学担当)
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 専門 2単位
    内  容

    作業環境測定結果を利用する際の留意点について説明し、作業環境測定を基本とし、リスクアセスメント及び個人サンプラーで補完する有害物質の総合的な管理について紹介します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名職場で役立つコミュニケーション・テクニック
    開催日時2020年2月4日(火) 14:00~16:00定  員28名
    講  師上住 津恵 当センター産業保健専門職
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    職場のコミュニケーションうまくとれていますか?職場の人間関係を良好にするコミュニケーション・テクニックを伝授します。

  • テーマ名受動喫煙防止対策と禁煙補助薬
    開催日時2020年2月13日(木) 14:30~16:30定  員28名
    講  師片山 歳也 三重県病院薬剤師会理事
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 実地 2単位
    内  容

    加熱式たばこ・電子たばこが市販され、新たな受動喫煙防止対策が必要になってきています。最近の話題と事例を交え、受動喫煙防止対策と禁煙補助薬について解説します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名産業看護活動のすすめ方
    開催日時2020年2月14日(金) 14:00~16:00定  員28名
    講  師河南 文子 当センター産業保健相談員(保健指導担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    「産業保健活動と看護職の役割」について概論を学び、産業看護を進めるためにはどのようにすればよいか、一緒に考えましょう。

  • テーマ名化学物質のリスクアセスメントの基礎
    開催日時2020年3月3日(火) 14:30~16:30定  員28名
    講  師浅野 保 当センター産業保健相談員(労働衛生工学担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    ガイドラインに沿った化学物質のリスクアセスメントの進め方について説明します。また、各種のアセスメント手法を演習を行いながら具体的に紹介します。

  • テーマ名メンタル不調の早期気づきの支援
    開催日時2020年3月5日(木) 14:30~16:30定  員28名
    講  師竹内 登規夫 愛知教育大学名誉教授
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修備  考生涯: 専門 2単位
    内  容

    身体の健康同様、心の健康にとっても不調に早く気付き、早く対処することが大切であることは申すまでもありません。しかし、心の問題に自ら気づくことは難しいのも事実です。そこでメンタル不調の早期気づきの支援の在り方について考えてみましょう。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名産業保健計画の立て方と評価
    開催日時2020年3月9日(月) 14:00~16:00定  員28名
    講  師河野 啓子 四日市看護医療大学名誉学長
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    限りある資源を上手に活用し、実(じつ)のある産業保健計画を立てるにはどうすればよいのか、また、その活動をどのように評価すればよいのか、ともに考えましょう。

  • テーマ名産業保健スタッフによる職場巡視のポイント
    開催日時2020年3月18日(水) 14:30~16:30定  員28名
    講  師後藤 義明 三重産業医会理事
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    産業保健スタッフが、製造業を主とする工場や、事務所を職場巡視する際のポイントについて、事例を交えて解説します(9月25日と同一内容です)。

1 2
Copyright (C) 2017~ Mie japan organization of occupational health and safety. All Rights Reserved.

ページトップ