三重産業保健総合支援センター

TEL059-213-0711FAX059-213-0712

三重県津市桜橋二丁目191番4 三重県医師会館5F

治療と仕事の両立支援

HOME > 治療と仕事の両立支援

両立支援事業のご案内

両立支援促進員が治療と職業生活の両立支援を無料でお手伝いします。

 近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めずに働き続けることができるようになってきました。企業として、病気を抱えながらも、働く意欲・能力のある労働者が、仕事を理由に治療機会を逃すことなく、治療を続けながら安心して働くことができる職場環境をつくることが必要です。
 三重産業保健総合支援センターでは、労働者が治療を続けながら働くことができる職場環境づくりを支援(無料)しています。
 がん、脳卒中、心疾患、糖尿病、肝炎、その他難病等の反復・継続して治療が必要な疾病が対象です。

1.窓口での相談対応

 治療と職業生活の両立支援に関する相談に、電話、メール、面談等により対応します。
 ※出張相談窓口を設けました。ご利用ください。

2.個別訪問支援

 これから両立支援に取り組む企業等の依頼を受けて、両立支援促進員が事業場を訪問し、治療と職業生活の両立支援に関する制度導入の支援や管理監督者、社員等を対象にした意識啓発を図る教育を実施します。

3.個別調整支援

 両立支援促進員が、事業場に出向いて個別の患者(労働者)に係る健康管理について、事業者と患者(労働者)の間の仕事と治療の両立に関する調整支援を行い、両立支援プラン・職場復帰プランの作成を助言、支援します。この支援は、患者(労働者)又は患者(労働者)から主治医の意見書が提出された企業担当者や産業保健スタッフ等からの申出により実施します。
※ 支援の実施に当たっては、ご本人の同意が必要になります。

4.事業者啓発セミナー

 平成28年2月に厚生労働省から示された「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」等の普及・啓発を目的とした事業者等を対象とするセミナーを実施します。

 ▼事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン(厚生労働省)
 ▼ポータルサイト「治療と仕事の両立支援」(当機構)


三重県地域両立支援推進チームのご紹介

 三重県地域両立支援推進チームとは、治療と仕事の両立支援を効果的に進めるため、三重労働局、自治体、関係団体等がネットワークを構築して連携を図り、その取組を推進するために設置された協議会です。

・三重県地域両立支援推進チーム設置要綱
・治療と仕事の両立支援啓発用リーフレット
  ・事業者の皆様へ(PDF)
  ・患者(労働者・求職者)の皆様へ(PDF)


両立支援促進員のご紹介 支援申し込みフォーム

Copyright (C) 2017~ Mie japan organization of occupational health and safety. All Rights Reserved.

ページトップ