三重産業保健総合支援センター

TEL059-213-0711FAX059-213-0712

三重県津市桜橋二丁目191番4 三重県医師会館5F

産業保健研修会

HOME > 研修事業 > 産業保健研修会 > 産業保健スタッフ向け研修一覧

産業保健スタッフ向け研修一覧

○令和3年度6月~9月「産業医向け【単位取得】」研修会の定員及び申し込み方法の変更について
 (※産業医以外の産業保健スタッフ向け【単位取得無し】研修会は、従前どおり)

 新型コロナウイルス感染予防対策の観点から、研修定員を大幅に削減し研修を開催してまいりましたが、9月までの上期分については、既に殆どの研修会が定員に達している状況です。
 この度、皆様方からのご意見、ご要望にお応えするため、感染予防対策に配慮しつつ会場レイアウトを見直し、研修定員を僅かではありますが増員し、追加募集をすることといたしました。
 つきましては、お一人でも多くの方に研修の機会を設けさせていただくため、「産業医向け【単位取得】」研修会については、下記のとおり追加募集の申込み方法等を定めましたのでご確認の上、申込みいただきますようお願いいたします。
 なお、既に申し込み受付済みのものについて、手続き等の変更はありません。

                       記

1 申し込み数は、既に申し込み受付済みのものを含め、原則、お一人様一ヶ月間に一研修以内とします。
2 追加申込み受付開始日は、研修会開催日の属する月の初日の一ヶ月前の開館日とします。
   (例①:7/8(木)研修会 → 6/1(火)から受付
    例②: 9/9(木)研修会 → 8/2(月)から受付 ※8/1は日曜日で閉館日のため)
3 申込み方法は、当センターのホームページの「研修のご案内申し込み」からのみとし、ファックス及 び郵送での申し込みは休止いたします。(研修会テーマの横に -定員に達しました- の表示がないものは申し込みが可能です)
4 緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置の観点から当面の間は、県内に在住かつ在勤されている方のみとさせていただきます。
5 申し込み前には、必ず「三重産業保健総合支援センター産業保健研修会受講者の皆様へ」を確認してください。


タイトルをクリックすると申込み画面に移動します。

申込みを受理し、ご参加いただける場合は、メールにて返信します。
返信には、申込みから数日を要する場合があります。
なお、電話等により問い合わせ又は緊急連絡を行う場合がありますので、ご了承ください。

  • テーマ名労災保険制度の概要    
    開催日時2021年6月17日(木) 14:30~16:30定  員18名
    講  師三重労働局 労災補償監察官 三重労働局労働基準部労災補償課
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 更新 2単位
    内  容

    労災保険に関する制度説明及び主な認定基準等(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名メンタルヘルス不調による休業者への職場復帰支援
    開催日時2021年6月18日(金) 14:00~16:00定  員18名
    講  師上住 津恵 当センター産業保健専門職
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    メンタルヘルス不調により休業した労働者への職場復帰支援について、病気休業開始から職場復帰後のフォローアップまで、各段階における対応や一連の進め方について事例を交えてお話します。

  • テーマ名労働基準法のあらまし      ―定員に達しました―  
    開催日時2021年6月23日(水) 13:30~16:30定  員18名
    講  師大西 洋一 社会保険労務士
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 更新 3単位
    内  容

    労働トラブル未然防止のための労働関係法及び働き方改革関連法について、実例を交えて説明します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名メンタルヘルスと生活習慣病に使用される薬と事業所の感染対策
    開催日時2021年6月25日(金) 14:30~16:30定  員15名
    講  師片山 歳也 JCHO四日市羽津医療センター 副薬剤部長
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    メンタルヘルスに使用される薬(睡眠薬、抗うつ薬等)、生活習慣病治療薬、および事業所における主な感染対策(新型コロナウイルス感染症、インフルエンザ、感染性胃腸炎、麻疹等)について、新薬や最近の話題を交えて解説し、事業所における産業保健指導の一助となることを目標とします。

  • テーマ名産業医・産業保健スタッフ等にできる動機づけ面接      ―定員に達しました―
    開催日時2021年6月29日(火) 14:30~16:30定  員18名
    講  師井上 雄一朗 (医)聖和錦秀会 阪和いずみ病院 副院長
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 専門 2単位
    内  容

    アルコール問題以外に、喫煙・肥満・高血圧・糖尿病・ギャンブルにも応用されている面接技法である動機づけ面接法の導入部を一緒に学びましょう。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名職場におけるアルコール健康障害対策
    開催日時2021年7月1日(木) 14:30~16:30定  員18名
    講  師猪野 亜朗 かすみがうらクリニック 副院長
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    アルコールに関する研究の成果は脳科学を含めて飛躍的に増えています。これらは職員の研修などにも活用できます。これらの知見を解説していく内容とします。

  • テーマ名アンガーマネジメント研修~今日からはじめるイラッ、ムカッ、ブチッの対処法~
    開催日時2021年7月2日(金) 14:30~16:30定  員18名
    講  師山元 孝二 三重県立こころの医療センター 精神保健福祉士
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    なんであんなに怒ってしまったのだろうか。怒りを自ら「管理」し、適切な問題解決コミュニケーションに結びつける心理技術を説明します。(参加型の研修です)(こころしっとこセミナー)

  • テーマ名コロナがもたらした変化  再発させない復職支援の体制作り
    開催日時2021年7月6日(火) 14:30~16:30定  員18名
    講  師矢野 一郎 当センター産業保健相談員(カウンセリング担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    昨年初夏くらいから相談が急増しました。コロナ禍によってプライベート・仕事両面でのストレスの増加が原因です。今回は、不調の予防と再発防止の観点から支援の体制を考察したいと思います。

  • テーマ名人間関係論の起こりに寄与したホーソン工場の実験を基にしてメンタルヘルスについて考える  ―定員に達しました―
    開催日時2021年7月7日(水) 14:30~16:30定  員18名
    講  師竹内 登規夫 愛知教育大学 名誉教授
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 専門 2単位
    内  容

    「内発的動機つけの大切さ」「家族関係の職場の生産性への影響」「産業カウンセリングの大切さ」「インフォーマル(仲間)人間関係の大切さ」等を明らかにしたホーソン工場の実験を詳細かつ分かりやすく紹介するとともにメンタルヘルスについて考えます。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名働きやすい職場環境の整備に向けてー働き方改革ー     
    開催日時2021年7月8日(木) 14:30~16:30定  員18名
    講  師三重労働局雇用環境・均等室 担当官 三重労働局雇用環境・均等室
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 更新 2単位
    内  容

    働き方改革の観点から、労働者が働きやすい職場環境の整備に関して様々なアプローチを解説。働き方改革関連法についても触れていきます。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名働き方改革と企業のあり方について~コロナ禍における問題を踏まえて~
    開催日時2021年7月9日(金) 14:00~16:00定  員18名
    講  師國田 武二郎 あすなろ法律事務所 所長、弁護士
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    「一億総活躍社会を創り上げる」という位置づけで「働き方改革」諸政策が動き出しましたが、その矢先、新型コロナウイルスの感染が職場環境並びに労働者の働き方に色々な影響を及ぼしました。そこで、コロナ禍における「働き方改革」の法的問題点を解説したいと思います。

  • テーマ名「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」解説    ―定員に達しました― 
    開催日時2021年7月14日(水) 14:30~16:30定  員18名
    講  師橋本 しげ子 当センター産業保健相談員(保健指導担当)
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 更新 2単位
    内  容

    疾病を抱える労働者の就業可能性の向上を目指して、事業場が取組む方策について「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン(厚生労働省)」を解説します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名労災事故発生の場合の具体的対応について
    開催日時2021年7月16日(金) 14:00~16:00定  員18名
    講  師林 準之助 特定社会保険労務士
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    労災事故も軽微なものから重大事故に至るまでの対応については、事業所としてとるべき処置が異なり、被災労働者に対する労災保険適用も令和2年9月施行の法改正により一部変更されていることなど、具体的事例を交えて労災事故(業務災害・通勤災害)発生の際の対応、また労災保険と社会保険との適用の違いなどを説明。

  • テーマ名作業場の換気・排気(応用編)              
    開催日時2021年7月21日(水) 14:30~16:30定  員18名
    講  師辻本 公一 三重大学大学院工学研究科 教授
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 専門 2単位
    内  容

    粉じん対策の概要と粉じん作業等に関わる局所排気装置の設計について、流体力学の観点から簡単に説明します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名節酒・減酒支援の実践法     ―定員に達しました―    
    開催日時2021年7月27日(火) 14:30~16:30定  員18名
    講  師井上 雄一朗 (医)聖和錦秀会 阪和いずみ病院 副院長
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 専門 2単位
    内  容

    日本人の979万人は飲みすぎといわれています。節酒・減酒により、身体や精神的に健康となり、能力をより発揮できるよう具体的介入法を身につけましょう。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名職場の最高のストレス解消法(マインドフルネス及びコーピング)
    開催日時2021年7月28日(水) 14:30~16:30定  員18名
    講  師橋元 慶男 当センター産業保健相談員(カウンセリング担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    ストレス理論とストレス技法及び指導法を学ぶ。

  • テーマ名発達障害の特性と雇用管理
    開催日時2021年8月3日(火) 14:30~16:30定  員15名
    講  師障害者職業カウンセラー 三重障害者職業センター
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    発達障害の特性やそれらを踏まえた職場での対応のポイント、支援機関や制度の活用について解説します。

  • テーマ名労働基準法のあらまし   ―定員に達しました―   
    開催日時2021年8月25日(水) 13:30~16:30定  員15名
    講  師大西 洋一 社会保険労務士
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 更新 3単位
    内  容

    労働トラブル未然防止のための労働関係法及び働き方改革関連法について、実例を交えて説明します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名特殊健康診断の生物学的モニタリング検査の基本と留意点について   ―定員に達しました―
    開催日時2021年8月26日(木) 14:30~16:30定  員15名
    講  師村田 和弘 当センター産業保健相談員(労働衛生工学担当)
     
    種  別
    認定研修日医認定産業医研修申請中備  考生涯: 実地 2単位
    内  容

    特殊健康診断の生物学的モニタリング検査の目的と評価、検体の採取・保存上の留意点、尿中馬尿酸検査値への飲食の影響など、利用上(特殊健康診断、リスクアセスメント等)の留意点について説明し、リスクの見積りの事例について紹介します。(産業医・スタッフ同時開催)

  • テーマ名保護具入門
    開催日時2021年9月7日(火) 14:30~16:30定  員15名
    講  師浅野 保 当センター産業保健相談員(労働衛生工学担当)
     
    種  別
    認定研修備  考
    内  容

    労働衛生保護具の適切な選択と正しい使い方について説明します。皮膚からの吸収ばく露を防ぐための化学防護手袋、アーク溶接作業に用いるマスクのフィットテストなど最近の話題についても取り上げます。

1 2
Copyright (C) 2017~ Mie japan organization of occupational health and safety. All Rights Reserved.

ページトップ